logo 近視手術外来こやのせ眼科クリニック
診療:月曜日〜土曜日 休診:水曜日・土曜日午後及び日曜日・祝日
前ページへ戻る ページ上へ戻る
問合せ・資料請求 リンク 所在地
 
エキシマレーザーExcimerLaser
  近視を矯正するために使用されるエキシマレーザー(Excimer Laser)装置は、熱を発生させずに角膜の組織を除去し、形状を変えることができます。この装置は、すでに眼科医療では角膜に障害がある患者さまの治療に使用されているもので、近視矯正だけのために使用されているものではありません。

2000年1月28日、厚生省はVISX社製エキシマレーザー装置に対し、屈折異常(近視や乱視など)治療目的での使用を、正式に承認いたしました。つまり、承認された機械を使って、適正にPRK手術が行われれば、安全性や将来性、またその危険性や副作用が安全な範囲である、と国が正式に承認したということです。当院では、このVISX社製エキシマレーザー装置を導入いたしております。(エキシマレーザーを用いた手術の詳細についてはこちら)


VISX社エキシマレーザーシステムSTAR S4 CuStom VSSTM

■コンピューター制御システムとの組み合わせで1万分の1ミリ単位での精密な手術が可能です。
■3次元追従のトラッキングシステムを備えており眼球の動きにあわせて2台の赤外線カメラが眼の動きに対しても自動的に眼球に対しレーザーを照射できます。
■このレーザーからは理論上熱が発生しません。
■レーザーには色がついていません(目に見えません)。
■他の眼組織に影響を及ぼしません。
■極めてスムーズな切除表面が得られるため治癒が早くなります。

 


エキシマレーザー外来では2001年8月よりオルソケラトロジーレンズの取扱(近視矯正治療法)を始めました。
近視や手術に関してのご質問や資料請求のご依頼がございましたらこちらにお寄せ下さい。
またはエキシマレーザー外来093-619-3370まで。

  
〒807-1261  福岡県北九州市八幡西区木屋瀬365-6
医療法人道西会 こやのせ眼科クリニック 近視手術外来
院長 合屋 慶太
TEL093-619-3370 FAX093-619-3371
Copyrightc1996-2005 Koyanose eye clinic ALL rights reserved.